「マスタークレンズダイエット」のレモネードの超簡単な作り方紹介!

 

マスタークレンズダイエットはレモネードダイエットとも呼ばれており、断食(ファスティング)ダイエットの一つです。

 

 

 

 

デトックス効果によって、体の毒素を排出することを目的としていて、3日間から10日間の超短期間ダイエットになります。

 

 

 

 

ダイエット期間中は、レモネードと水だけを口にするため、美味しいレモネードを自分で作って始めたいと思っている方も多いのでは?

 

 

 

 

そこで今回は、マスタークレンズダイエットに使用するレモネードの作り方をご紹介します。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットのレモネードの作り方

 

マスタークレンズダイエットのレモネードを手作りしたい方に簡単なレシピをご紹介します。

 

 

 

 

準備するものは、蒸留水天然塩生のレモン、オーガニックのメイプルシロップ、そしてカイエン(唐辛子)です。

 

 

 

 

レモネードの材料は、、生のレモンなら半個分、メイプルシロップ大さじ2杯、カイエン(唐辛子)小さじ1/10です。

 

 

 

 

レモネードの作り方は、材料を300ccのぬるめの蒸留水に入れて混ぜ合わせるだけです。

 

 

 

 

味が濃いと思ったら、蒸留水を増やして薄めて調整してお好みに合わせて調節してください。

 

 

 

 

レモネードを飲むのは、だいたい1、2時間おきくらいですが、空腹を感じたらこまめに飲むと効果的です。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットを作る前にやることは?

 

マスタークレンズダイエットは、すぐにレモネードを飲み始めるのではなく、体を断食に慣らすための準備期間があります。

 

 

 

 

開始前日の就寝前にハーブティーを飲んで、翌朝からのデトックス効果を上げて、気持ちを落ち着けると効果的です。

 

 

 

 

夜にハーブティーを飲むことは、便秘解消の効能を持ち、ノンカフェインのため安眠効果も期待できます。

 

 

 

 

好きな香りのものを選べばダイエット前のリラックス効果を与えてくれます。

 

 

 

 

レモネードダイエットは、毒素の排出を目的とした「デトックス効果」を目的としています。

 

 

 

 

そのため、レモネードを飲む期間は固形物を摂取しないので確実に体重は落ちていきます。

 

 

 

 

しかし、ダイエット後に固形物を普通に食べるようになったら体重が戻ってしまいリバウンドしてしまう方も多いのです。

 

 

 

 

レモネードダイエットの後は、突然通常の食事に戻すのではなく、具無しのスープやお味噌汁などで回復食を取り入れて、ゆっくり体を慣らしていきましょう。

 

 

 

 

レモネードによるデトックス効果は、体の中の毒素や溜まっていたものなどを排出して、代謝や栄養の吸収力、免疫力などを高めてくれます。

 

 

 

 

その結果、痩せるのはもちろん肌の調子も良くなる効果が期待できるため、ぜひレモネードを作ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

マスタークレンズダイエット