マスタークレンズダイエットは生理食塩水による腸内洗浄は不要なの?

 

 

クレンズダイエットは生理食塩水による腸内洗浄が必要と言われていますが・・・・

 

 

 

 

実は、必ずしも塩水洗浄(ソルトウォータバッシング)をやる必要はなく、体の負担になるのでやらない方が良いというのが本当です!

 

 

 

 

今回は、マスタークレンズダイエットで塩水による腸内洗浄が不要な理由を見ていきましょう。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの塩水による腸内洗浄とは?

 

マスタークレンズダイエットは、始める前に1〜2日前から固形物の食事を減らして、体を断食に慣らせてからスタートします。

 

 

 

 

いきなり断食するとは体にも負担が掛かるため、徐々に胃を空っぽの状態にしていくのです。

 

 

 

 

スタートしたらまず朝、起き抜けで生理食塩水1リットルを20分以内に飲み、腸内洗浄するというやり方があります。

 

 

 

 

人間の体液の塩分濃度とほぼ同じ数値(約0.9%)を飲むことで、腎臓が塩水を吸収せず、そのまま腸へと通過させられるという仕組みです。

 

 

 

 

これは一つの方法ではありますが、短期間で一気に大量の塩水を飲むのは体の負担になるため、マスタークレンズダイエットは推奨していません。

 

 

 

 

必ずしも塩水洗浄(ソルトウォータバッシング)をやる必要はなく、万が一体調が悪くなった場合はすぐにやめるようにしてください。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは生理食塩水による腸内洗浄は必要なし

 

 

マスタークレンズダイエットの公式サイトでは、塩水洗浄(ソルトウォータバッシング)は危険なので推奨していませんと記載があります。

 

 

 

 

そもそも、塩水洗浄(ソルトウォータバッシング)とは、病気治療中に病院で行われる腸内洗浄から始まったものです。

 

 

 

 

天然塩とミネラルウォーターを血液と同じ濃度の塩水を約1リットル一度に飲むことで消化器官すべてを洗浄するというもの。

 

 

 

 

血液濃度なので、成功すれば腎臓は水を吸収することなく、塩分もカラダには吸収されることなく排出されるというわけです。

 

 

 

 

しかし、マスタークレンズダイエットは、ダイエット前の準備期間は食事の量を減らしたりハーブティーを飲むだけで十分なので、塩水による腸内洗浄は不要なんですね。

 

 

 

 

一般的なマスタークレンズダイエットのやり方としては、ダイエット前の朝いちに1リットルの塩水を飲むように紹介されているものもありますが、公式サイトでは不要しているため準備しないでも問題ありません。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエット