「マスタークレンズダイエット」リバウンドの対処法を教えて!

 

マスタークレンズダイエットの評判・口コミを見ていると、リバウンドしてしまったという話をよく見かけますよね。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは、リバウンドしやすいダイエットなのでしょうか?

 

 

 

 

リバウンドを予防するには、どうすればよいのでしょうか?

 

 

 

 

それでは、早速見ていきましょう。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットはリバウンドしやすいの?

 

マスタークレンズダイエットは、短期間で痩せることができるため、一気に人気となりました。

 

 

 

 

体に溜まっていた老廃物や不純物が体外へ排出されるため、余分な水分がなくなり、デトックス効果が働くのです。

 

 

 

 

ダイエット期間中は、全く食べ物を口にしないため、ダイエット終了後に以前と同じ食生活に戻してしまうと、当然リバウンドする可能性が高くなります。

 

 

 

 

ダイエット中に食べ物を摂っていなかった体は、少しの量の食べ物でも栄養をたくさん吸収するようになるため、注意が必要です。

 

 

 

 

せっかく痩せた後にリバウンドをしてしまっては、努力が水の泡になってしまいますよね。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットでリバウンド予防するためには、ダイエット後の食生活や生活習慣を見直すことが大切です。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットでリバウンドしない方法は?

 

マスタークレンズダイエットでリバウンドを防ぐためには、ズバリ、ダイエット後の「復食(回復食)」を取り入れることです。

 

 

 

 

いわゆる断食(ファスティング)ダイエットの一種であるマスタークレンズダイエットは、ダイエット期間中は、レモネードと水のみを摂取していきます。

 

 

 

 

ダイエットが終わり、痩せたからといってすぐに以前の食事に戻してしまうと、休んでいた胃腸がまたフル活動して、カロリーを吸収しやすくなるためリバウンドに繋がるのです。

 

 

 

 

ですから、ダイエット後にはゆっくり元の食事に戻していく回復食と言うのがとても大切になります。

 

 

 

 

回復食は、最初に具無しのスープや味噌汁、ジュースなど固形物でないものを摂取していきます。

 

 

 

 

それに体が慣れて来たら、徐々に固形物を摂り入れるようにします。

 

 

 

 

回復食を摂取する期間として適切なのは、ファスティングを行った日数×2と言われていますので、3日間の場合は6日間は回復食の期間となります。

 

 

 

 

ダイエット後は、少しずつ食べる量を増やしていくことでリバウンドを防ぐことができます。