マスタークレンズダイエットの正しいやり方をして結果にコミットしよう!

 

 

マスタークレンズダイエットはカンタン!カンタン!と良く言われますが、正しくやらないとダイエット効果は実感できません。

 

 

 

 

ダイエット期間中は食事をしないため、間違った方法をすると、体調が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。

 

 

 

 

そこでここでは、マスタークレンズダイエットの正しいやり方をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの準備

 

 

マスタークレンズダイエットは、いきなり始めるよりも、断食に向けて準備期間をおくと体への負担を少なくすることができます。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットを開始する前に、準備しておくことを確認しておきましょう。

 

 

 

 

ダイエットを開始する一週間前からは、肉や魚よりも野菜や果物を多く摂る食事を意識してください。

 

 

 

 

同様に辛いものやアルコールなど刺激物も避けるようにして、食べ過ぎを予防して腹八分目に抑えてください。

 

 

 

 

ダイエットを開始する前日には、ハーブティーを多めに飲むようにしましょう。

 

 

 

 

ハーブティーには便通を促進する効果があるため、翌日からのマスタークレンズダイエットをよりスムーズに行うことができるのです。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの実践

 

断食(ファスティング)ダイエットの一種であるマスタークレンズダイエットは、ダイエット期間中は、レモネードまたは水のみを摂取します。

 

 

 

 

レモネードを飲む時間に決まりはありませんが、目安として2時間おきに1杯飲むのがよいです。

 

 

 

 

お腹が空いたと感じたらレモネードを飲むようにしてください。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは、デトックス効果があるため、短期間で行います。
※デトックス(detox)とは、体内に溜まった毒物を排出させることです!

 

 

 

仕事や学校のある方は、外出を避けることのできる週末の金曜から日曜にかけての3日間で実践するのをオススメします。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの回復食

 

マスタークレンズダイエットの重要なポイントは、ダイエット期間中だけではなく、その後の食事も気をつけなければなりません。

 

 

 

 

ダイエットが終わったからと言って、すぐにそれまでの食事に戻してしまうと、せっかく休めた胃腸がまたフル活動して、リバウンドに繋がってしまいます。

 

 

 

 

ファスティングダイエットは、ダイエット後に食べる回復食を取り入れて、体をゆっくり元の状態に戻していくのです。

 

 

 

 

回復食では、最初に具無しのスープや味噌汁、ジュースなどをを摂取しましょう。

 

 

 

 

それに体が慣れて来たら、徐々に固形物を摂り入れるようにします。

 

 

 

 

回復食を摂取する期間として適切なのは、ファスティングを行った日数×2と言われています。

 

 

 

 

例えば、マスタークレンズダイエットを10日間行った場合は、回復食を摂取するのはその倍の20日程度ということです。

 

 

 

 

これらを守って実践していけば、数多くの成功者たちと同じ道を歩むことになります

 

 

 

 

彼女たちと同じように、恋愛や交友関係で周りの女性たちと大きく差をつけて、幸せをゲットしましょう!