「マスタークレンズダイエット」の最高の復食とは?教えます!

 

 

マスタークレンズダイエットで失敗してしまったり、リバウンドしてしまったという口コミを見かけますよね。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットを確実に成功させるなら復食方法に注意が必要です!

 

 

 

 

そこで今回は、マスタークレンズダイエットの成功の秘訣である正しい復食方法をご紹介します。

 

 

 

マスタークレンズダイエットの副食はリバウンド予防のため

 

 

ダイエットに成功したらもう終わり!

 

 

 

 

となってしまいがちですが、復食期間を設けるのには理由があります。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットに限らず、断食(ファスティング)ダイエットは、食べる量が極端に減るダイエットのため、リバウンドしてしまう可能性は高いのです。

 

 

 

 

ダイエット中に食べ物を摂っていなかった体は、少しの食べ物でも栄養をたくさん吸収するようにするからです。

 

 

 

 

ですから、普段通りの食事に戻したら、確実にリバウンドしやすくなります。

 

 

 

 

これを防ぐために、復食期間を設けて少しずつ食べる量を増やしていくことで、リバウンドを防ぐことが出来るのです。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットでリバウンドしないためにも、復食を正しく行うことを心がけてください。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの効果的な復食方法は?

 

 

 

マスタークレンズダイエットを行う際に、最も重要とも言えるのが、ダイエットが終わってからの復食です。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットはそんなに難しいものではありませんが、復食をしなければリバウンドしやすくなってしまうのです。

 

 

 

 

ダイエット中は固形の食べ物を摂らなかったため、胃腸に突然食べ物を入れると体に大きな負担になるため太りやすくなってしまいます。

 

 

 

 

せっかくマスタークレンズダイエットで痩せることができたのに、そんな努力も水の泡になってしまうのです。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは、ダイエット期間×2日間、復食期間とします。

 

 

 

 

ダイエット期間が3日間であれば、復食期間は6日間ということです。

 

 

 

 

ダイエットが終わるとすぐに復食期間に入りますが、はじめは固形の食べ物は避けて、具無しの野菜スープや具なしのお味噌汁を取るようにします。

 

 

 

 

そして、、徐々にスープの具、フルーツ、おかゆと固形物をゆっくり増やしていき体を慣らしていくのです。

 

 

 

 

ただひ、食品添加物が多い加工食品は控えてください。

 

 

 

 

もし途中で体調が悪くなったら、再度レモネードに戻すと良いでしょう。

 

 

 

 

以上が、効果的な復食とそのやり方でした!是非参考にしてください