マスタークレンズダイエットで体重が減らない3つの原因

 

マスタークレンズダイエットは3日間で簡単に痩せられる超短期間ダイエットです。

 

 

 

 

 

しかし、口コミでは「体重が減らなかった」という声も見られますが、何が原因なのでしょうか?

 

 

 

 

 

可能性のあるパターンとして、3つご紹介いたします

 

 

 

 

 

腸内洗浄に塩水を使用していませんか?

 

 

クレンズダイエットのやり方として、ダイエット前に腸内洗浄するために「ソルトウォーターバッシング」が知られています。

 

 

 

 

 

ソルトウォーターバッシングとは、人肌に温めた蒸留水1リットルに、天然塩10g(小さじ2杯分)を溶かして、できるだけ時間をかけずに一気に飲み干すことだと言われています。

 

 

 

 

 

腸内をすっきりさせるというのを聞けば挑戦したくなりますが、このやり方は体に負担をかけてしまうため、マスタークレンズダイエットの公式サイトでは推奨されていません。

 

 

 

 

 

食塩を摂りすぎるとむくみから腎臓・心臓への負担がかかる恐れがあるため、ソルトウォーターバッシングは危険です。

 

 

 

 

 

腸内洗浄ができても内臓に負担が多すぎる方法なので避けるようにしてください。

 

 

 

 

 

ソルトウォーターバッシングをしても、痩せないですし、1時間程度で下痢状態になったり体に不調をきたすこともあるのです。

 

一度に水をたくさん飲んでいませんか?

 

 

マスタークレンズのやり方で、多くの水を飲むように勧められていますが、一度に大量の水を飲んでも痩せないだけでなく、体の負担になるのでやめましょう。

 

 

 

 

 

特に起き抜けの体に1リットルの水をいれることで、食道や胃に重い負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

 

厚生労働省の健康のため水を飲もうと推進運動されているのは、1日の飲み水の目安を1.2リットルとしています。

 

 

 

 

 

朝一番に1日の飲み水を1リットルも飲むと、1日の80%を一気に飲んでしまうことになるため、体に大きな負担となるため気をつけてください。

 

 

 

 

 

ダイエット後は回復食でリバウンド防止を意識しましょう

 

 

 

マスタークレンズダイエットを3日?10日間に設定した日数に達したら、体重が減るためダイエット終了!と思ってしまいがちです。

 

 

 

 

 

しかし、ダイエット直後に急に普段と同じ食べ物を食べると、体に大きな負担をかけてしまうため体調が悪くなる可能性があります。

 

 

 

 

 

それだけでなく、何も食べなかった状態から突然固形物の食べ物を食べると、吸収率が上がりリバウンドしてしまい、結局痩せないという結果になるのです。

 

 

 

 

 

ダイエット終了後1日目は、絞った新鮮なオレンジジュースを、レモネードのときと同じように飲んだり、具無しのスープやお味噌汁など液体を飲んで体を慣らしいてきます。

 

 

 

 

 

徐々におかゆや具が入ったスープにしてゆっくりと固形物の食べ物を取り入れていきましょう

 

 

 

 

以上が、マスタークレンズダイエットで体重の減らない可能性のある3パターンです

 

 

 

普通に行えば、健康的に痩せることのできるダイエット方法ですので、皆さんは悪い口コミなどに流されずに正しいやり方で幸せと掴み取りましょう!