「マスタークレンズダイエット」の成分の秘密とは?

 

マスタークレンズダイエットには、ダイエットに効果的な、どのような成分が入っているのでしょうか?

 

 

 

 

成分の特徴をみると、ダイエットのやる気も湧いてくると思うので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

成分1. デキストリン

 

デキストリンは、じゃがいもやとうもろこしからとれるデンプンから作られているデンプン成分で、炭水化物の総称です。

 

 

 

 

便秘解消やダイエット効果があるとされており、食品添加物ではなく体に良いため健康食品などに多く使用されています。

 

 

 

 

成分2. アステルパーム

 

アステルパームは人工甘味料の一種で、砂糖の約100倍?200倍の甘さがあると言われています。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは、アステルパームが含まれているため甘さを与えながらカロリーを抑えることができ、多くのダイエット食品に使われています。

 

 

 

 

成分3. パントテン酸カルシウム

 

パントテン酸カルシウムは、パントテン酸とカルシウムが結合された成分であり、ビタミンB群の一種です。

 

 

 

 

糖質や脂質はもちろん、タンパク質の代謝を促進したり、ストレスを抑制する作用、髪の健康や皮膚を正常に保つ働きが期待できます。

 

 

 

 

成分4. ナイアシン

 

ナイアシンは、ビタミンB3と呼ばれるビタミンB群の一種で、水に溶けるビタミン成分です。

 

 

 

 

私たちが酸素を使いながら効率よくエネルギーをつくるときにナイアシンが必要です。

 

 

 

 

身体のエネルギー作りや体内の脂質や糖質の分解をする働きがあるため、多くのサプリメントや健康食品に使用されています。

 

 

 

 

成分5. 植物レシチン

 

植物レシチンはリン脂質の1種で、体内の血液中に長く留まるという特徴があります。

 

 

 

 

必要な酵素を吸収すると同時に、不要なものを体外に排出したり、エネルギーの代謝を促進する働きがあり、肥満予防に役立ちます。

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットの成分は安全?副作用は大丈夫?

 

 

マスタークレンズダイエットには、ビタミンCやメープルシロップなどのエネルギー源として体に必要な栄養素がきちんと入っています。

 

 

 

 

デトックス効果のある成分や脂肪燃焼を促進するような成分も含まれているので、栄養不足になる心配もありません。

 

 

 

 

副作用を伴うものやアレルギーになるような成分も含まれていません。

 

 

 

 

ただし、身体に不調がある時に行うことは身体の負担になり体調を悪化させてしまうためそういった時期は避けるようにしてください。

 

 

 

 

そして、10日以上など長期的に行うこと、飲みすぎてしまうこと、激しい運動を同時に行うと、体に大きな負担をかけるためやめましょう、

 

 

 

 

マスタークレンズダイエットは、きちんとしたやり方で正しく行うことが大切です。